未分類

本業と副業の切り替え

こんばんは。
春風誠です。

わたしはサラリーマンをしながら
副業をしています。
二足のわらじってやつです。

181104_2

副業をしていて思うのは
余裕が必要だってことです。

まず時間が必要です。
このブログを一本書くにも
電子書籍の出版にしても
時間がかかるんですよね。

時間だけではありません。

作る前には考えます。
頭を使ってどんなコンテンツに
するか考えるんですよね。

そこで思うのが
サラリーマン業との棲み分けです。

サラリーマンは一日中拘束されます。
ずっと仕事のことを考えて一日を過ごしているわけです。

昼の休憩中でさえも、
職場の仲間や上司とランチに行き仕事の会話をする。

そうすると自然に仕事のことばかり
考えてしまうようになるんですよ。
一種の洗脳みたいなものです笑

わたしも仕事でいくつかの
プロジェクトを担当していることもあり
そのプロジェクトのことを考えたり
メンバーの業務の進捗状況を把握したり
つい仕事のことを考えてしまいます。

もちろん仕事をしている時間は全力で
仕事のことを考えますが、
それ以外の時間は副業にもっと専念したい。
私は対策として2つのことをしています。

①読書をする
本を読むと、その物語に入り込むことができるんですよね。
小説がそうなりやすい。

ビジネス書でもOKです。
ビジネス書の種類によっては、仕事のことを考える方向に
誘導される恐れもあるので、吟味して選んでいます。

②音声サービスを使う
使っている音声サービスは主に2つで
Voicyとオーディオブックです。

Voicyは無料のサービスでラジオ感覚で
番組を聴けます。

私のおすすめは2つ。

サウザーラジオ 〜青雲の誓い〜

#イケハヤラジオ

どちらもわたしにとって副業に向けて
背中を押してくれるような存在です。

通勤中と帰宅中にVoicyを聴いて気持ちを高めて
帰宅後、副業をするという感じですね。

あとはオーディオブック。
以前の記事で紹介しているのでご覧ください。

サラリーマンで出世するのも
もちろんひとつの選択肢だと思います。

私は副業にも力を入れたいので
頭を切り替えて専念できるように工夫しています。

以上です。