未分類

Kindleもいいけど、おれはNight Shiftで読書する

こんばんは。

最近、Amazonから新しいKindlePaperwhiteが出て
話題になっていますねー。

わたしもKindle(無印)を持っています。
良い商品です。
本当に紙を見ているような感覚で目が疲れにくい!

「eink」という技術でいわゆる電子ペーパーです。
Kindleのメリットはこれです。

逆にデメリットとして
若干動作が重いです。

本当に若干ですが、
これが続くとストレスになります。

そして大きさ。
画面のサイズは6インチです。
家やカフェなどゆったりとしたスペースで
読むのはとても快適です。

ただ、満員電車などの狭い空間では読みづらい。
サイズは片手ギリギリで、
ページをめくるときは
タップする必要があります。

なので私は家で読むときはKindleを使います。
でも外で読むときはスマホです。

電車でスマホをいじっている人は
全員ゲームやSNSをしていると思われている方も
いらっしゃるかもしれませんが、
私はスマホで読書をしています!

スマホ読書って、目がつかれるんですよ!
これがデメリットです。

しかしiPhoneには便利な機能があります。
それがNight Shiftです。

Night ShiftとはiPhoneのディスプレーを
暖色系の色味にする機能です。

暖色系の方が目への負担が少ないとされています。
ブルーライトをカットできます!(完全にではありませんが)

設定は以下は以下の通りです。

スライド1

スライド2

スライド3

これでNightShiftがオンになります。
iPhoneで読書するならこの設定がおすすめです!

以上です。

Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、防水機能搭載、Wi-Fi 、8GB(Newモデル)

Kindle Oasis、電子書籍リーダー、防水機能搭載、Wi-Fi、32GB