未分類

酒を飲むとできることが減る

飲み会多いですか?
わたしは多いです。

5B49688A-1A8E-4C3B-A196-51E90549FF2A

飲み会では酒を飲みます。
しかも上司にすすめられたくさん
飲むことだってあるでしょう。

感覚的な話ですが、
お酒をたくさん飲むと頭がぼーっとします。

そんな中で仕事の話をしても
その場にいた人たちは何も覚えていません。

そもそもそんな状況で議論
できるわけがありません。

意味がないんですよね。

もし、上司から何か大事な話を
聞いたとしても頭に残らない。

飲み会が終わり、いつもの習慣である
読書したとしたら、その時の記憶も
あいまいになり、意味がない。

お酒を飲んで良い気分になったり
美味しいご飯を食べて満足したかもしれません。

でもさらなるレベルアップの観点から
考えると、ただの時間の無駄です。

アルコールを摂取することで
冷静な判断ができなくなり
記憶の定着率も低下して
何をしたのかわからない時間になる。

本当に無駄ですね。

2時間の飲み会でも、それ以降の時間も
インプットの効率は良くありません。

ということは2時間無駄にした
というわけではなく、飲み会以降の
時間をすべて無駄にしています。

時間もお金も消費して社会に貢献するか
時間もお金もしっかりと自分に投資して
長期的に社会に貢献するかは
あなた次第です。

今度、飲み会の出欠確認がきたときは
このブログを読んでみて下さい。

飲みに行くんじゃなくて
家やカフェに行って勉強しましょうよ!

それが自分のためにも社会のためにも
なるんじゃないかとわたしは思います。

以上です。

オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp