未分類

飲み会に行かずに読書したほうが絶対にいい!

こんばんは。
春風誠です。
わたしはサラリーマンをしながら副業で収入を得ています。
181112

サラリーマンはよく飲み会に誘われます

本当に多いんですよ。
わたしはほとんど断っています。

一回の飲み会で五千円は飛びます。
二次会に行けば一万円は超えるでしょう。

あと時間もなくなりますよね。
二時間~四時間ぐらいですか?
181112_3

それなら本を買って一冊読めます笑
飲み会に行くよりも圧倒的に有意義ではないですか?
もしかすると、そうなのか?
と思う方もいるかもしれません。

かくいうわたしも以前は飲み会に行っては
お金と時間を浪費していました笑

ということで読書と飲み会を比較しました!
(こんな記事ほかに無いと思います笑)

読書の効果

181112_2

①人生を疑似体験できる

これは自伝でも小説などが該当するかなと思うんですが、
他人の人生を疑似体験するのが読書の醍醐味だと思います。

普通人って一回しか人生ないですよね。

でも読書をすれば他人の人生を生きることができます。

そうすることで人の気持ちがわかるようになるんです。

視野を広げるというのは、
他の人がどう考えているかをイメージする能力だと思います。

②想像力が高まる

181112_4

これは文章を読むからこそ付く力だと思います。

映画やドラマは映像が流れます。なので想像する必要が無いんです。

作品によっては登場人物の感情を想像するシーンもありますが
本とは比較になりません。

想像することを繰り返すとイメージのレベルが上がります。

鮮明にイメージすることだってできるはず。

そうすると何がいいのか?

目標や計画を立てるときに役に立ちます。

想像しないと未来を予測したり、
こうしたい!という想いを形にすることはできません。

想像力は人間にとって必須の能力。
何度も繰り返して鍛えましょう!

③ストレス解消になる

181112_5

読書はストレス発散になります。
人はコミュニケーションを求める傾向にあります。
読書による共感するという体験はストレスを抑制するのです。
いやぁ~
読書っていいこと尽くめですね!

飲み会の効果

じゃあ飲み会はどうでしょうか!

①上司との関係がよくなる?

181112_6

飲み会に行くと上司と会話します。

仕事の話が多いかもしれませんが、プライベートの話をして
新たな一面を知るということもあるでしょう。

仲良くなって仕事はしやすくなるかもしれませんね!

②飲み会でしか知れない情報を知れる

181112_7

会社ではできない話があります。

上司しか知らない人事情報や今後の会社の動きです。

それを事前に知っておくことは強みになります。

③ノリがいいと思われる

飲み会に呼ばれて断る人はノリが悪い。
なんでもイエスと言ってOKする人はノリがいい。
そんなところです。

読書と飲み会を比較してみました。

飲み会のメリットってあんまり無いんじゃないでしょうか。

普通に考えて、本屋で本を買って家で読書をして教養をつけるほうが
プラスになりますよね。間違いないと思います。
もちろん飲む相手にもよります。
ですが多くの場合は読書のほうが合理的なはずです。

もし人生がゲームで自分を十字キーで動かして
選択させるとしたら読書を選びませんか?

まわりからどう思われているかということに人間はこだわります。
そういう生き物です。でも断ることも大切です。