未分類

悩んでいる人は走れ!

こんばんは。
春風誠です。
わたしはサラリーマンをしながら副業をしています。
昼間はサラリーマン、夕方から夜にかけて副業をするという生活です。

仕事仕事仕事の繰り返し。
休みの日だって仕事をしています。
でも目標に向かって進んでいるので嫌ではありません。
むしろ楽しいかも笑
しかし、いろいろと悩みはつきません。
サラリーマンと副業の同時進行はなかなか大変なものです。

人は悩んでいるとき、じっとその場で考えますよね。
そうやって、どんどん落ち込んでいきます。
ストレスが溜まっていくんです。

どうすればいいのか?

それは運動をすること。
181113

人間は原始時代からほとんど変わっていません。
狩猟採集民族としてサバンナを走りまわっていた頃から
身体や脳などの臓器も同じです。
そんな時代は獲物を取るために走っていました。
身体を動かすことが生存確率を上げたのです。

そのような環境に適用している私達の身体は
身体を動かすと、つまり運動をすると気分が
良くなるようにできています。

具体的には脳にセロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミンなどの物質が分泌されストレス抑制やストレスに対する耐性を強化します。

さらに運動は記憶力、思考力、想像力の向上に繋がります。

実は世界的小説家、村上春樹さんも走るのが好きでマラソン大会に出るほどのランナーです。

皆さん!
悩んだときは、何も考えずに思いっきり走りましょう!
怪我の無い程度で!

以上です。

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)

新品価格
¥702から
(2018/11/13 19:26時点)