未分類

『マチネの終わりに』はいつ文庫化されるのか?(勝手に予測)

『マチネの終わりに』の文庫化はいつなのか?

毎日新聞とnoteで連載されていた、平野啓一郎の長編小説。
現在は単行本Kindle版オーディオブック版
で販売されています。
(実はギター曲が収録されたCDの販売もしています)
文庫化はいつでしょうか?予測してみました!

<ブログ管理人>
Twitter→https://twitter.com/makotoharukaze
note→https://note.mu/makotoharukaze
書籍→https://amzn.to/2uyLaWW




 




単行本の発売日は?

単行本の発売日は2016年4月9日です。
この記事を書いているのは2019年1月ですから、約2年9ヶ月が経過しています。

出版社は?

出版社は『毎日新聞出版』です。
書籍情報はこちら

映画化されている

『マチネの終わりに』は映画化される予定となっています。
主演は福山雅治さんと石田ゆり子さん豪華すぎる。。

☆福山雅治弾き語りのCD

☆石田ゆり子エッセイ

結局いつ?

毎日新聞出版で発売された本がどのくらいで文庫化されているか計算してみます。

①あなたが消えた夜に

単行本:2018.11.7
文庫本:2015.5.16
3年6ヶ月と1日

他にも調べてみました。

が、、毎日新聞出版、毎日文庫を創刊

毎日新聞社は2018年11月7日に毎日文庫を創刊しました。
その第一弾が中村文則さんの『あなたが消えた夜に』になんですね。
そのほかに比較できるような有力な情報はありませんでした。

『マチネの終わりに』の映画化が2019年の秋です。
おそらく、その前あたり文庫化されるでしょう。
僕の予測は…

単行本発売日(2016年4月9日)から
3年2ヶ月と19日後

2019年6月28日と予測します!!

ちなみに最新刊の『ある男』は2018年9月28日に発売されています。

まだ『マチネの終わりに』を読まれていない方は
ぜひこの機会に読んで見てください!
本当におすすめです。
最後までお読み頂きありがとうございました。

<追記>
平野啓一郎さんのTwitterで文庫化決定のお知らせ!



19年6月6日に文春文庫より文庫化されます!
予測は6/28だったので、22日ずれ。
早まってよかった!

↓平野啓一郎の世界観を朗読で聴く

↓単行本

↓Kindle版




Twitterやってます。
https://twitter.com/makotoharukaze