未分類

『WHYから始めよ!』著者:サイモン・シネック

今回はビジネス書の紹介です。
『WHYから始めよ!―インスパイア型リーダーはここが違う』
著者はTEDで有名なサイモン・シネックさん

TEDというサービスはご存知ですか?
毎年大規模なプレゼンテーションである「TED Conference」を開催している非営利団体です。
このプレゼン大会で第3位の再生回数を誇るのがサイモン・シネックさんです。
マーケティング・コンサルタントをしており、企業や団体に「人をインスパイアする方法」を教えています。

WHYから始めよ! インスパイア型リーダーはここが違う [ サイモン・シネック ]

価格:1,728円
(2018/4/7 17:31時点)


◆なぜ読んだの?
私は仕事で本を執筆しています。
人を引き付けるにはどうすればいいのか学びたくてこの本を手に取りました。

◆どんな本?
人をインスパイアする方法が書かれています。

インスパイアってのはインスピレーションの動詞形でひらめきや刺激を与える、奮い立たせるという意味になります。
要するにこの本は人をインスパイア、奮い立たせて動かす方法が書いてある本です。
この本では、できるリーダーや組織はある法則に基づいて行動していることを教えてくれます。

これがその法則です。
ゴールデンサークルと言います。

120630 Golden Circle

ゴールデンサークルと言います。
なぜ、どうやって、なにを

人はWAHT(なに)よりもWHY(なぜ)に引き付けられます。

この本ではアップルが例として取り上げられています。
以下のどちらかが、アップルのキャッチコピーです。

①我々は、素晴らしいコンピュータを作っています。

美しいデザイン、シンプルな操作法、取り扱いも簡単。
一台、いかがですか?

②現状に挑戦し、他社とは違う考え方をする。それが私たちの信条です。
製品を美しくデザインし、操作法をシンプルにし、取り扱いを簡単にすることで、私たちは現状に挑戦しています。
その結果、素晴らしいコンピュータが誕生しました。
一台、いかがですか?

①はWHAT(なにを)から始まっています。
②はWHY(なぜ)から始まっています。

②のほうが買いたくなります。それは内側から話しているからです。
人はWHATではなく、WHYに惹かれるからです。

それはなぜでしょうか?
脳の構造がそうなっているんです。
ゴールデンサークルは脳の部位に相当しています。
脳には大きく分けて大脳辺系と新皮質があります。
ゴールデンサークルで言うと、中心のWHY部分に大脳辺系があり、外側のWHAT部分に新皮質があります。

決断の機能を司どっているのは大脳辺系です。
他には感情や行動に関係があります。
一方、新皮質は論理的思考や言語機能を司どっています。
物を買う、行動する、などの決断は大脳辺系が行っているんです。
だからこそ、大脳辺系に位置するWHYが重要なんです。
なぜそれをするのか?なぜその商品を販売するのか明確にすることによって人を引き付けることができるということです。

◆なにを感じた?
この本の中で私が疑問に思っていることがあります。
それはこの本でいうWHYが”なぜ?”なのかということ。
”なぜ?”であれば”目的”が該当すると思います。
この本の中でも”目的”と訳されている部分もあります。
ただ”信念”や”理念”と言った言葉で訳されている部分もあります。

これが読んでいるときに私が混乱した部分です。
いくつか本の中で例があるのですが、”目的”ととらえることができる文章と”理念”ととらえることができる文章が混在しています。
おそらくサイモン・シネックさんは”理念”や”信念”をWHYと言っています。

”理念”は目的のもっと奥の部分です。

もっというと、その人の価値観になるのかと思います。
その価値観に共感した人がインスパイアされる。
だからこそ自分の価値観を明確にすることが重要であると私はこの本を読んで感じました。
まだ完全に理解できていないので、もう少し時間を空けて読み返したい一冊です。

◆どんな人におすすめ?

・組織のリーダー
・リーダーを目指している
・マーケティングに興味がある人
・セールスに興味がある人

WHYから始めよ!―インスパイア型リーダーはここが違う



Twitterやってます。

電子書籍出版しています。