未分類

『WALT DISNEY 夢をつかむ言葉』

今日紹介するのは『WALT DISNEY 夢をつかむ言葉』です。KADOKAWA出版
(ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社)

この本はあのディズニーの世界を作り出したウォルトディズニーが実際に残した言葉が書かれた本です。

“私たちが彼の作品で目にしてきた世界は、彼の心の映し鏡でした。生きる幸せを感じ、前向きな情熱を胸にやどし、いつまでも未来に夢を見ている。彼はまさにそういう人間だったのです”

0 (17)

◆なぜ読んだの?
私はディズニーが好きなんです。
ディズニーランドも行きますし映画も観ます。
そんな中、本屋でこの本が平積みされていました。
パラっとページをめくって、感動しそのまま購入してじっくり読みました。

◆どんな本?
冒頭にも説明した通りウォルトディズニーが残した言葉がたくさんのっています。

・夢に満ちた世界
・ありのままの心の声
・誰もが持つ子ども心
・挑戦し続ける勇気
・失敗は成功への一歩
・幸せな仕事の作り方
・ミッキーマウスの誕生
・永遠のディズニーランド
・自分だけの夢と幸せ

上記のテーマで言葉がかいてあります。
言葉が書いてあるだけではなくて、ディズニーのイラストも一緒にのっています。
それがまた良いんですよね^^

◆どの文章が心に残った?
全部で110の言葉が書かれてあります。
この本には【好奇心】という言葉がたくさん出てきます。
好奇心を持つことでやりたいことが見つかり、行動に繋がっていく。
行動することで失敗したりするけれど、その失敗から学び、また新たな行動に繋がっていく。
そのようにこの本から学びました。

“好奇心を閉じ込める壁など作ってはいけません”

この文章が一番心に残りましたね!

◆どんな人におすすめ?
・ディズニーが好きな人
・新たなスタートを切ろうとしている人
・前向きになりたい人

最後までお読みいただきありがとうございました^^
コメントお待ちしております!