未分類

『稼げる男と稼げない男の健康マネジメント』著者:水野雅浩

今日は健康に関する本です。
『「稼げる男」と「稼げない男」の健康マネジメント』(アスカビジネス)明日香出版
著者は水野雅浩さん。

プロフィールをAmazon著者ページから引用します。
リンクはこちら

ビジネスマンの「健康マネジメントスクール」主宰
日本成人病予防協会一級健康管理指導員。予防医学の専門家。著書「グローバルで勝つ!30代の太らない疲れない7つの習慣」はアマゾン総合1位。香港勤務時代に生活習慣の乱れから半年で10kg増。海外のビジネスマンが健康習慣に価値を置き、仕事の成果を上げる姿を見て、日本のサラリーマンとの違いを痛感。100人超の外資系エグゼクティブの健康習慣を取材し、独自の健康習慣メソッドを構築。麻生グループの幹部向け研修をはじめ企業、医療従事者向けの講演多数。1,000人を超えるビジネスマンの健康習慣をサポート。週刊ダイヤモンド、医療専門誌安心安全等で注目される。

◆なぜ読んだの?
私はどちらかというと健康には気を付けているほうです。
人間ドッグも二年に一度は受けていますし、青汁も飲みます。
一日の歩数も気にしていて、毎日一万歩以上歩くようにしています。
たまにランニングも(たまにですが笑)

健康に関する本は好きです。
この本は本屋でたまたま見つけて、“健康マネジメント”という言葉に惹かれて購入しました。

◆どんな本?
以下の構成となっています。

  1. 健康の基本習慣
  2. 稼げる男の「食事」の習慣
  3. 稼げる男の「運動」の習慣
  4. 稼げる男の「睡眠」の習慣
  5. 稼げる男の「ストレスケア」の習慣

まずは健康の基本的な部分を教え、そのあと健康の基本である「食事」「運動」「睡眠」について教えてくれます。そして最後に精神的なところ、「ストレスケア」を学ぶことができるのです。

全てにおいて健康が土台です。
私は人生を幸せに生きるためには健康が土台であると考えています。

色んな事を楽しむためにも、お金を稼ぐためにも“健康”であるということは非常に重要です。
健康でないと稼ぐことができません。
特にフリーランスでやっている方は、自分が病気になって働けなかったら稼ぐことができなくなりますよね。
出世する人、稼ぐ人、成功者の多くは健康にとても気を使っているんです。

この本はBMIや体重、体脂肪率の健基本的な康管理、食べたほうが食品、お酒の飲み方、歩き方、運動方法など、効率的な睡眠の仕方、ストレスの管理、瞑想など、色んな視点から書かれていてとても参考になります。

◆どのシーンが心に残った?

この本を読んで変わったことが2つあります。
ひとつはコーヒーを淹れるようになったこと。
私はコーヒーが好きでよく飲みますが、缶コーヒーばかり飲んでいました。

本の一部を引用します。

喫煙者のもう一方の手にあるのは、砂糖たっぷりの缶コーヒーです。
朝からタバコで血管を収縮させ、さらに過剰な糖質で血糖値を乱高下させています。
客観的に見ると罰ゲームとしか思えないような行動を習慣としているのが、日本のサラリーマンです。
私はこれを機会に缶コーヒーを飲む頻度をかなり減らしました。
その代わりに自分でコーヒーを淹れています。(豆から挽いて)
淹れたてのコーヒーは高濃度のポリフェノールを含むそうなんです。
ポリフェノールは体を若々しく保つ役割を担ってくれます。

そして二つ目は水を飲むようになったことです。
ミネラルウォーターですね。
私は普段から炭酸ジュースを飲むことが非常に多かったんですが、大量の砂糖は体にマイナスの要素になってしまいます。
今は水が基本です。

◆どんな人におすすめ?
・健康に気を付けたい人
・元気でいたい人
・太ってきた
・疲れが取れない
・よく風邪をひく

最後までお読み頂きありがとうございました!
コメントお待ちしています^^

「稼げる男」と「稼げない男」の健康マネジメント (アスカビジネス)

180415_4