各種予測

『香君』はいつ文庫化されるのか?

大人気の文庫化予測シリーズ。
今回は超人気作家である上橋菜穂子さんの作品、『香君』がいつ文庫化されるのか予測します!

他作品の文庫化予測もしていますので、よろしければそちらもご覧ください!
精度はかなり高い自信があります!

『香君』ってどんな本?

新たな上橋ワールドの誕生です。
帝国、神話、能力、奇跡、さまざまな要素が複雑に絡み合い物語は展開していきます。
上下巻の長編ですが、いつのまにか読了するくらい没頭できる作品です。
最高のファンタジーを堪能してください!

文庫化はいつごろか?

過去の作品から文庫化を予測します!

『鹿の王 水底の橋』
単行本発売日:2019/3/27
文庫本発売日:2020/6/12
 →文庫化まで約1年3ヶ月

『明日は、いずこの空の下』
単行本発売日:2014/9/2
文庫本発売日:2017/12/15
 →文庫化まで約3年3ヶ月

人気作品の鹿の王はたった1年で文庫化されています。
今回の作品もおそらく同じくらいの期間で文庫化されるでしょう。

単行本の発売日は22/03/24ですので
文庫化を2023年6月20日と予測します!

文庫化されない可能性について

こちらの作品はかなり高い確率で文庫化されるでしょう。

余談ですが、いがいと名著と呼ばれる作品は文庫本がでていなかったりします。
小説『百年の孤独』もかなり人気の作品ですが、文庫化される気配はありません。

文庫化される前に絶対に読んだほうがいい!

この作品、めちゃめちゃおもしろいです。
上橋菜穂子さんワールドが惜しみなく展開されており、本当に一気読みです。

上橋菜穂子さんの作品は哲学書のような、それでいて上質な物語です。
文庫化を待つくらいなら、すぐに単行本で楽しんだほうが絶対にいいです!

今日の一言

みなさん、花粉症大丈夫でしょうか?
わたしは花粉症で、とてもつらいです。
いつも鼻炎薬に頼っています。日本人は4人に1人は花粉症らしいですね。
集中力も落ちますし、はやく改善して欲しいです。
余談ですが、空気清浄機を家に設置したところ少し改善されました。
(ダイソンの空気清浄機です)
家電は進化してますね~
これで読書もはかどります。