心構え

おすすめの本を教えて下さい?

「おすすめの本を教えて下さい」という質問がよくあります。
僕はこの質問、好きではありません笑

具体的なテーマや悩みなどが分かればいいのですが、あまりにも抽象的な質問過ぎて答えようがない。

飲食店でおすすめ教えてなら分かります。
しかし本には内容や書き方にたくさんの種類があり、かなり好き嫌いが分かれると思います。
何のために読書をするのか分からないとおすすめも何もできません。
そこで自分に合った本を探すための僕なりの方法を書きましたので紹介します。
<ブログ管理人>
Twitter→https://twitter.com/makotoharukaze
note→https://note.mu/makotoharukaze
書籍→https://amzn.to/2uyLaWW





①本屋に行く

まずは本屋に行きましょう。
ネットで検索すればおすすめの本はいくらでも出てきます。
それを読むのもありですが、おすすめの本は紹介者の主観が入っています。
今回はあなたに合う本を探すのが目的です。
読書をあまりしていない方がいきなりおすすめの本を読んでも、読書のモチベーションを維持できず挫折してしまいます。
自分が本当に興味がある本を探すためには、実際に本に触れることが大事です。
まずは本屋に行きましょう。

②眺める

次のアクションは眺めること。
本屋に行って、たくさん眺めてください。
そうすると本の表紙やタイトルが目に飛び込んできます。
本は文章で構成されていますが、表紙やタイトルも著者や編集者が吟味して選択したものです。
あなたが好きだなと思う本を探すのがポイントです。

③書き出しを読む

雰囲気が好きな本を見つけたら、書き出しを読みましょう。
著者は書き出しを全力で執筆しています。
大体の読者は書き出しを読み、本を購入するからです。
逆に言えば、書き出しで惹かれない本はあなたに合いません。
もしその本をおすすめされたからと無理やり買って読もうとすると、力が必要になり最終的に読まなくなります。
書き出しを読んで惹かれたらあなたに合う可能性があります。
もっと読みたい!と思ったら買いましょう。


番外編:読書を習慣化するコツ

読書を始めたばかりは、読書すること自体がハードルになっています。
とりあえず毎日同じ時間に読むようにしましょう。
読むのは1ページだけでいいです。
1ページだけ読むと、先が気になり2ページ、3ページと増えていきます。
人の集中力が15分ぐらいなので、そのぐらいになったら休憩しましょう。
不思議なことに毎日同じ時間に読書を続けていると習慣になります。
この時間だから本を開くか、と勝手に身体が動くような感じです。
みんな無意識にポケットからスマホを取り出しますよね?
そんな感覚です。
ぜひ試してみてください!

まとめ

・おすすめの本は自分で見つける
・本屋に足を運び、雰囲気で探す
・読書の習慣化は毎日同じ時間に読むこと