各種予測

『サピエンス全史』はいつ文庫化されるのか?(文庫化予測シリーズ)

みんな大好き、「文庫化予測シリーズ」です。

ちなみに私はサピエンス全史をオーディオブックで聴きました。
講義を聴くような感覚で学べます。

運転中や満員電車の中でも、家事をしながらでも聴けるので超おすすめです。

↓オーディオブック版
サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福 
サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福 

↓Audible版(無料体験あり)
サピエンス全史 上 文明の構造と人類の幸福

21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考

今回は『サピエンス全史』

歴史学者のユヴァル・ノア・ハラリさんが書いた作品について、文庫化がいつなのかを予測します。
現段階では、文庫化が発売される周知はなされておりませんので、類似商品の文庫化の期間を参考に予測していきます。

以前、「マチネの終わりに」の文庫化をかなり高い精度で的中させた実績を持っています。

期間限定特装セットはこちら

人間の歴史をひとつひとつ事例も交えながら、私達に教訓としての知識を与えてくれます。

サピエンス全史、いつ文庫化されるの?
ふと読んでいて思ったんですよ。
これ文庫本まだ出ないのかなーと。
すでに電子書籍はあり、それはそれでいいんですが、文庫サイズのコンパクトな本って読み返すときに便利なんですよね。

文庫版を購入して持ち歩きたい!!!
いつ文庫化されるのだろう……。

ちなみに…

サピエンス全史の単行本の発売日は2016年9月9日です。
もう発売されて約5年経っています。

ということで、いつ文庫になるのか私なりに考察してみました!
追記 21.5.4
調べてみましたが、今のところ文庫化の情報はありません。
もしかすると、文庫化されない可能性もあるのではないかと考えています……。
待つのもありですが、個人的には単行本または電子書籍を買って読んだほうが早いと思います。
私はオーディオブックで聴き、電子書籍で読みました。
オーディオブックが非常におすすめです!

サピエンス全史の出版社は?
サピエンス全史は河出書房新社から発売されています。
公式ページでのジャンルは
歴史・地理・民俗 >  世界の歴史
となっています。

サピエンス全史の文庫版出版日を予測するために、上記ジャンルの本が、どのくらいの期間で文庫化されたか調べてみようと思います。

どれくらい売れている?
2018年時点で800万部売れているようです。
どんどん増えていくでしょう。
ちなみにこの本は50カ国以上で販売されており、世界的なベストセラーとなっています。

最初の発売日は?
日本では2016年ですが
ヘブライ語版は2011年です。
もう7年も経っています。
ちなみに2014年に英語版が発売されています。

河出書房の文庫化までの期間
公式ページから調べてみました。
※翻訳本のみ
◆1冊目 この世界が消えたあとの 科学文明のつくりかた (河出文庫)
単行本:2015.06.16
文庫化:2018.09.06
1178日(約32ヶ月)
◆2冊目 ヌメロ・ゼロ (河出文庫 エ 3-1)
単行本:2016.09.19
文庫化:2018.11.06
778日(約21ヶ月)
◆3冊目 アフリカの日々 (河出文庫)
単行本:2008.06.12
文庫化:2018.08.07
3708日(約102ヶ月)
◆4冊目 戦場から生きのびて (河出文庫)
単行本:2008.02.08
文庫化:2018.02.06
3651日(約10年)
◆5冊目 海を渡った人類の遥かな歴史
単行本:2013.05.21
文庫化:2018.02.06
1722日(約47ヶ月)
◆6冊目 オン・ザ・ロード
単行本:2007.11.09
文庫化:2010.06.08
942日(約26ヶ月)
◆7冊目 人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ
単行本:1990.05.23
文庫化:2016.03.08
9421日(約25
いやー
意外と調べるのに時間かかりました笑

文庫化されるまでの期間にばらつきが見られます。

文庫化までの日数を平均してみた
上記の日数を平均すると『3057日』・・・
一応、2016年9月9日に3057日を足すと
2025年1月22日になります。
それはないですね。
だって800万部も売れてるんですから笑
河出書房の本をみると、売れている歴史の翻訳本で、文庫化という例がほぼないんですよね。。。
もともと文庫から発売されていたり、文庫化されていなかったり。
人類の歴史でいうとこの本が一番近いかも。
◆古代文明と気候大変動 人類の運命を変えた二万年史

単行本:2005.06.13
文庫化:2008.06.06
1089日(約3年)
この日数をサピエンス全史の発売日に足すと
2019年9月3日です!
リアルですね。
さて私の予想ですがサピエンス全史は世界的なベストセラーで800万部売れている本です。
おそらくもう少し早いでしょう!
勝手な推測ですが、さらに半年ぐらい早く文庫化されるんじゃないでしょうか!

ということで
『2019年3月3日』※ハズレました。。。
に文庫版が発売されると予測します!
※ただの素人の予測ですので真に受けないでください笑
以上です!

追記19.12.03
予測が外れてしまいました。
一応、過去に文庫化の期間を的中させたことがあります。
参考記事:『マチネの終わりに』はいつ文庫化されるのか?(勝手に予測)

サピエンス全史、早く文庫化してほしいですね。
2021年に期待を寄せて、この記事を終わりにしたいと思います。

私がサピエンス全史を知ったきっかけはオーディオブックでした。

通勤中にサピエンス全史を聴き、人類史を学んでいました。
難しい本ってなかなか文字で読むのは億劫ですが、朗読で聴くと理解が進みます

人類が発展したきっかけは”虚構(創造力)”だったという視点はとても面白い。
ぜひオーディオブックで聴いてみてください!

↓オーディオブックはこちら
サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福

↓Amazon版オーディオブック(Audible)

その他おすすめ記事
本の内容を覚えやすくする方法『一度読んだら忘れない3つの読書術とは?』